国土・未来プロジェクト研究会


委員長 藤本 貴也
Fujimoto Takaya
パシフィックコンサルタンツ(株)
特別顧問

この20年近くの間、より良き国土を後世に遺すための新しいプロジェクトの提案がほとんどされないまま今日に至っています。

当研究会では、国土を『前代から受け継いだよりも好いものとして、これを次代に引き渡』す(小泉信三「平生の心がけ(国土の姿)」より)ためにも、大都市から地方部に至る我が国の国土全体の活性化に資する、ハード・ソフト両面にわたる有用なプロジェクトを提案しようとするものです。

活動方針

平成26年(2014)8月に発足した当研究会は、平成29年(2017)2月に「次世代活性化プロジェクト BEYOND 2020」について提言発表を行い、以降、全国各地の関係団体(地方自治体、経済連合会、商工会議所、企業、大学等)と連携し、各地域での講演やシンポジウムにおいて提言プロジェクトの説明を行い、気運醸成を図ってきました。今後も気運醸成活動を継続するとともに、具体的なプロジェクトごとに、技術検討や民間活力の導入の方策を深堀、検討します。また、新たなプロジェクトの創出も積極的に検討します。

活動実績

平成29年(2017)3月シンポジウム「未来を拓くリーディング・プロジェクト‐BEYOND2020‐」を開催(経団連会館)

平成29年(2017)7月シンポジウム「関西の未来を拓くリーディング・プロジェクト‐BEYOND2020‐」を開催(エル・おおさか)

平成29年(2017)10月欧州インフラストラクチャー調査(ミヨー高架橋、ゴッダルトベーストンネル、シュツットガルト中央駅などフランス、スイス、ドイツの先進的なインフラ)を実施

平成29年(2017)11月シンポジウム「四国の未来を拓くリーディング・プロジェクト‐BEYOND2020‐」を開催(サンポートホール高松)

平成29年(2017)11月「提言!次世代活性化プロジェクト BEYOND 2020」(産経新聞出版)を出版

目次
第1部 今、何故新たなプロジェクトを提案するのか
第2部 プロジェクトの選定・評価と提案
第3部 重点推進プロジェクト(18件)
第4部 推奨プロジェクト(22件)
第5部 海外プロジェクト事例の紹介(19件)

表紙はこちら

平成30年(2018)11月日本鉄鋼連盟主催のグリーン・スチール・セミナーで講演

平成30年(2018)11月新潟港振興協会で講演

平成30年(2018)11月香川県議員連盟主催の勉強会で講演

平成31年(2019)4月「平成31年度愛媛県新幹線導入促進期成同盟会総会」で講演

令和元年(2019)5月「瀬戸内クルーズ推進会議」に参加

令和元年(2019)5月「瀬戸内・海の路ネットワーク推進協議会」に参加


平成27年(2015)8月第1回研究会を開催

平成30年(2018)4月第18回研究会を開催

平成30年(2018)8月第19回研究会を開催

平成30年(2018)12月第20回研究会を開催