森林再生事業化委員会


委員長 酒井 秀夫
Sakai Hideo
東京大学
農学生命科学研究科名誉教授

林業復活に向けた本格的な道付け(木材自給率向上、関連産業の育成による雇用創出、地域活性化、地球温暖化対策等)を研究します。

日本の森林を元気にする「国産材マーク」

活動方針

全国関係団体等との連携も視野に入れた「産官学のプラットフォーム」として、従来の枠組みを超えた新たな林業システム、産業化の実現について研究します。

活動実績

平成22年(2010)3月「次世代林業サミット会議」 を開催、「次世代林業システム~国家プロジェクトとして、推進提案~」を赤松広隆農林水産大臣に手交(PDF:3,325KB)

平成22年(2010)5月「森林再生と平成検地」シンポジウムを開催

平成22年(2010)7月「次世代林業九州サミット会議」 を開催

平成23年(2011)4月「東日本大震災の影響でサプライチェーンが断たれた地域林業・木材関連産業の救済に関する緊急提言」(PDF:171KB)、「東日本大震災により発生した流木の回収・リサイクルについて」(PDF:2,254KB)を省庁に提出

平成23年(2011)4月「木材回収に関わる技術検討会」からの技術提言(PDF:687KB)を提出

平成24年(2012)7月次世代林業東北サミット会議を開催

平成24年(2012)5月・6月「異種の道をつなぐネットワーク構想」(PDF:243KB)を岐阜県・高山市・下呂市に提言

平成24年(2012)6月「次世代林業システム 平成24年度重点政策提言」(PDF:6,681KB)を省庁に提言

平成24年(2012)12月「防災・減災と次世代林業システムに関する緊急提言」(PDF:3,472KB)発表

平成25年(2013)2月「日本経済再生に資する林業復活についての提言」(PDF:349KB)を林芳正農林水産大臣、甘利明経済再生担当大臣へ手交

平成25年(2013)5月「国土強靭化に向けた平成25年度政策提言~防災・命の道をめざす異種の道ネットワーク」(PDF:2,803KB)・「次世代林業システム・平成25年度重点政策提言~国産材需要拡大に向けて~」(PDF:5,857KB)を省庁に提出

平成25年(2013)8月 国産材マーク推進会発足

平成26年(2014)6月「次世代林業システム 平成26年度重点政策提言」を省庁に提出

平成26年(2014)8月「国産材マーク設立1周年記念シンポジウム」を開催

平成27年(2015)2月「次世代林業シンポジウム~九州地域モデルへの挑戦」を開催

平成27年(2015)6月「次世代林業システム 平成27年度重点政策提言」を国土交通省、林野庁へ手交

平成27年(2015)8月「国産材マーク設立2周年記念シンポジウム」を開催

平成27年(2015)10月「林業北陸サミット会議」を開催

平成28年(2016)6月「次世代林業モデル 平成28年度重点政策提言」を今井敏林野庁長官へ手交

平成29年(2017)6月「次世代林業モデル 平成29年度重点政策提言」を今井敏林野庁長官へ手交

平成30年(2018)5月「平成30年度重点政策提言」を沖修司林野庁長官に手交


平成21年(2009)3月第1回委員会を開催

平成30年(2018)5月第39回委員会を開催

平成30年(2018)8月第40回委員会を開催

平成30年(2018)11月第41回委員会を開催

平成31年(2019)2月第42回委員会を開催

令和元年(2019)5月第43回委員会を開催