関西委員会


委員長 松野 正人
Matsuno Masato
新日鐵住金(株)
常務執行役員大阪支社長

わが国において、東京の一極集中を緩和し、分権型社会を構築していくためには、先ず、一大拠点である関西圏が今まで以上にプレゼンスを高めていく必要があります。また、関西圏は、地理的、歴史的にもアジアに近いため、アジアとのヒト・モノ・カネの交流拠点としての機能を強化することも極めて重要です。
このような認識の下で、当委員会は、これまで検討してきた関西圏の安全・安心確保に向けた防災等、対策の検討に加え、新たなテーマの発掘も睨みながら、大阪市や大阪府の政策動向を踏まえ、地域の民間プラットフォームの特質を活かした提言を目指しています。
関係省庁との意見交換を通じ、地方創生を念頭においたプロジェクト発掘を意識した活動を行っていきます。

活動方針

関西圏の安全・安心確保に向けた防災・減災対策の検討

  • 主な連携先
    中央省庁(内閣府、国土交通省、経済産業省、環境省他)、関西経済連合会 他

活動実績