国土委員会


委員長 大石 久和
Ohishi Hisakazu
(一財)国土技術研究センター
国土政策研究所長
(公社)土木学会会長

私たちの住む国土は、先人達が苦労して築き上げた財産に他なりません。先人から引き継いだ国土を、私たち世代は責任を持って、次の世代へ引き継いで行かなければなりません。

当委員会は、まさにそうした認識に立った上で、国づくりの諸施策について研究しています。 その研究を通じて、国民が自信を取り戻し、明るい未来へ進んでいくための国土の実現を目指していきます。

活動方針

当委員会は、国土の均衡ある発展の観点から、東京、地方それぞれの特徴あるインフラのあり方を検討します。

首都圏グローバルハブ空港研究会

首都圏グローバルハブ空港実現に向け、フォローアップ中。

都市インフラのリノベーション(外濠)委員会

品格ある都市景観、快適なオープンスペース、災害に強い安全性実現のため、大学が集まる外濠の地域特性を活かした、産業界が支援する新しい産業連携推進中。

国土創生プロジェクト委員会

日本創生国土委員会を国土創生プロジェクト委員会と改称。プロジェクトの実現に向け、より深堀した具体的な検討を行う。3つの検討部会(ポスト日本の都市像、次世代モビリティー社会、グローバル交通体系)を設置。

日本創生国土計画委員会

活動実績

調査研究

平成22年(2010)「首都高速道路の大規模更新に関する検討書」
平成18年度以降、活動してきた首都高機能更新WGの成果をまとめ、国土交通省および首都高速道路(株)他に対する報告会を開催。

政策提言

平成28年(2016)7月 「国土創生プロジェクト提言」を石井啓一国土交通大臣へ手交しました。

【国土創生プロジェクト提言】
「世界一素晴らしい国をめざし、ソフト・ハードのインフラに磨きをかける」
~成長戦略を具現化し、持続的な経済成長と次世代の安全・安心の確保を~

本文(PDF:356KB)

要旨(PDF:1.79MB)

参考(PDF:7.82MB)

平成26年(2014)6月 「日本創生国土計画第2次提言」(PDF:1.46MB)