中部委員会


委員長 平岩 芳朗
Hiraiwa Yoshiro
中部電力(株)
専務執行役員コーポレート本部長

今後、世界規模で地域間競争が進展していく中、「なごや」(名古屋市及びその周辺地域)が世界中からクリエイティブで多様な人材・情報が集積する中部圏の中心都市として国際競争力を強化していくためには、魅力的で質の高い街並み・都市基盤を強化していかなければなりません。
当委員会は、そうした認識に立ち、中部広域の活力再生を国際競争力の視点から研究を通じて、中部圏の都市と地方を分析、世界とのアクセシビリティの強化に資するグリーンインフラ(緑の回廊、良質な水辺空間、ストック化された質の高い街並み、歴史的景観・自然景観など)を主軸とした社会資本整備の実現を目指します。

活動方針

当委員会で平成28年(2016)5月に公表した提言書「中川運河価値最大化プロジェクト構想」の具体的進展に向けて、国土・未来プロジェクト研究会提言書の各地域への展開活動と連携し、関係各部署への働きかけを継続していきます。加えて、リニア新幹線整備後の「スーパーメガリージョン」の中心を担う中部地域の活性化に向けて幅広い議論を積み重ね、具体的プロジェクト提案に向け新テーマ選定に向けた活動を行います。

活動実績

平成19年(2007)4月「グリーン都市“なごや”へ・その脱皮戦略」公表(PDF:24,894KB)

平成22年(2010)3月「バイオ炭(炭の土壌改良材)の普及に関する実践的調査研究」((財)中部産業地域活性化センターから受託)公表(PDF:8,159KB)

平成24年(2012)10月「伊勢湾再生・地域活性化のために『放置竹林を活かす』 “ 食” を軸とした循環型社会の構築 知多半島編」公表(PDF:4,497KB)

平成28年(2016)5月「中川運河 価値最大化プロジェクト構想 ~ “なごや” 都市構造転換の嚆矢に~」を提言

「中川運河 価値最大化プロジェクト構想(要約版)」(PDF:856KB)

平成29年(2017)9月「中川運河 価値最大化プロジェクト構想 ~ “なごや” 都市構造転換の嚆矢に~」を改訂

「中川運河 価値最大化プロジェクト構想~"なごや"都市構造転換の嚆矢に~(平成29年9月改訂)」(PDF:2.67MB)


平成19年(2007)4月第1回委員会を開催

平成30年(2018)5月第22回委員会(春季)を開催

平成30年(2018)11月第23回委員会(秋季)を開催

令和元年(2019)5月第24回委員会(春季)を開催

令和元年(2019)11月第25回委員会(秋季)を開催