中部委員会


委員長 増田 義則
Masuda Yoshinori
中部電力(株)
代表取締役副社長執行役員
経営戦略本部長

今後、世界規模で地域間競争が進展していく中、「なごや」(名古屋市及びその周辺地域)が世界中からクリエイティブで多様な人材・情報が集積する中部圏の中心都市として国際競争力を強化していくためには、魅力的で質の高い街並み・都市基盤を強化していかなければなりません。
当委員会は、そうした認識に立ち、中部広域の活力再生を国際競争力の視点から研究を通じて、中部圏の都市と地方を分析、世界とのアクセシビリティの強化に資するグリーンインフラ(緑の回廊、良質な水辺空間、ストック化された質の高い街並み、歴史的景観・自然景観など)を主軸とした社会資本整備の実現を目指します。

活動方針

  • リニア中央新幹線の開業時期に焦点を合わせた「2030年“なごや”のあるべき将来像」の研究活動
  • グリーンインフラ整備を軸とした地域構想の推進
  • 「グリーン都市“なごや”へ・その脱皮戦略」の推進
  • 「伊勢湾再生」の研究
  • 主な連携先
    国土交通省、愛知県、名古屋市、中部経済連合会、中部産業・地域活性化センター、日本政策投資銀行、中日新聞、名古屋大学、名古屋堀川ライオンズクラブ 他

活動実績