筑波大学・神戸大学連続リレー講義

JAPICは、平成23年度(2011)より、筑波大学にて、世界で活躍できる、グローバル人材育成のため、連携協力に関する協定に基づき、連続リレー講義を行っています。これは、産業界、官界のトップリーダーが、日本の国家的諸課題を始めとする実社会の現状や危機感を伝え、今後の学生生活で身につけるべき、知識、教養、想像力や構想力向上をサポート、大学における教養科目を補完するものです。
産業界が、大学と協働で講義プログラムを開発することは、グローバル人材の育成や高度職業人の育成に対して寄与し、教育改革・キャリア教育の観点からも極めて重要で、意義があると考えられ、こうした取り組みは、我が国の大学教育において画期的なことと高く評価されています。
平成26年度(2014)後期からは、神戸大学においても開講しています。

筑波大学 講義概要

JAPICは、平成22年(2010)、筑波大学と連携協力に関する協定を締結し、それ以降、産業界、官界から、多数の講師をボランティアで派遣、学期末試験も実施し、講師が出題、採点を行っています。
リレー講義は、全学群生・大学院生を対象とした正式単位となる総合科目です。
また、平成24年度(2012)からは、大学院生を対象とした、少人数のディスカッション形式のゼミも実施しています。

平成22年(2010)10月 筑波大学と「教育、研究、産学連携、グローバル人材の育成などに係る連携協力に関する協定」を締結

平成29年度(2017) 世界に挑む産業界・官界トップリーダーによる連続リレー講義(PDF:2.04KB)

平成28年度(2016) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:1,990KB)

平成27年度(2015) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:951KB)

平成26年度(2014) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:1,445KB)

平成25年度(2013) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:1,272KB)

平成24年度(2012) 共通テーマ「日本の未来創生」(PDF:1,061KB)

平成23年度(2011) 共通テーマ「グローバル時代のトップランナー」(PDF:1,089KB)

神戸大学 講義概要

JAPICは、平成26年(2014)、神戸大学と連携協力に関する協定を締結しました。
この講義は、平成26年度後期より、「世界に挑む産業界・官界・政界トップリーダーによる連続リレー講座」として、「グローバル人材に不可欠な教養~社会基礎学~」をテーマに開講しています。
グローバル化とは何か?グローバル化の中で日本は?学生は何を学び、何を学ぶべきか?を基本コンセプトに、JAPICは、各界より講師をボランティアで派遣します。
全学共通科目として、卒業単位にも認定されています。

平成26年(2014)4月 神戸大学と「教育、研究、産学連携、グローバル人材の育成などに係る連携協力に関する協定」を締結

平成29年度(2017) 産業界・官界・政界トップリーダーによる連続リレー講座2017(PDF:5.13KB)

平成28年度(2016) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:4,893KB)

平成27年度(2015) 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:1,726KB)

平成26年度(2014)後期 社会基礎学「グローバル人材に不可欠な教養」(PDF:2,871KB)