11/18 第34回「海洋資源事業化委員会」を開催しました。

2021年11月18日(木)に鉄鋼会館とWeb併用にて、「第34回海洋資源事業化委員会(委員長:高島正之 総合海洋政策本部前参与)」を開催しました。約40名の委員(来賓、オブザーバー含め約60名)にご参加頂きました。
委員会では、7月に着任された内閣府総合海洋政策推進事務局平岡成哲局長にご挨拶頂いた後、4テーマの講演をして頂きました。テーマと講師は以下の通りです。

1.「海底熱水鉱床の開発に向けた活動状況」
  独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
  金属海洋資源部 海洋資源技術課 課長 野尻 冴子様

2.「コバルトリッチクラストの開発に向けた活動状況」
  独立行政法人 石油天然ガス・金属鉱物資源機構(JOGMEC)
  金属海洋資源部 部長 五十嵐 吉昭様

3. 「海洋産業研究・振興協会及び海洋資源・産業ラウンドテーブルの活動について」
  一般社団法人海洋産業研究・振興協会 常務理事 小山内 智様
  研究部次長 小西 俊作様

4.「日本財団オーシャンイノベーションコンソーシアムの取組について」
  日本財団 海洋開発人材育成推進室 室長 鈴木 長之様

講演後の委員会では、事務局より、今後の提言活動に向けた取組について、『コバルトリッチクラストを対象とするEV用電池等のサプライチェーンの構築』を説明しました。
最後に総括として、高島委員長より、当委員会は、日本の海洋事業に携わる主要な団体との連携をとりながら、海底熱水鉱床とコバルトリッチクラストの開発に向けた活動を推進させることを目的とした、今後の産業化・商業化に向けた提言活動を行っていく旨、委員及び列席の関係者各位と情報共用しました。

217-1.jpg
平岡様
217-2.jpg
講演① 野尻様
217-3.jpg
講演② 五十嵐様
217-4.jpg
講演③ 小山内様
217-5.jpg
講演③ 小西様
217-7.jpg
講演④ 鈴木様
217-6.jpg
高島委員長
217-8.jpg
会場風景