国家戦略課題委員会


委員長 高島 正之
Takashima Masayuki
合同会社TMCコンサルティング
代表社員

当委員会は、日本創生委員会の提言から、平成20年(2008)4月に策定された政府の「緊急経済対策」に盛り込まれた海洋資源開発と森林再生事業について、そのプロジェクト実現推進を目的として、設置されました。

JAPIC創立以来の政官学民の交流を基盤として、この伝統と特徴を生かし、日本創生委員会の提言の実現をはかるべく、6つの委員会を設置し、国家レベルの重要課題にとりくんでいます。

活動方針

  • 政官学民それぞれが有する情報や能力を余すところなく糾合し、より大きな価値を持った国家的資産を生み出す「プロデューサー」として機能する。
  • 日本の産業界が、高度成長期以来蓄積してきた、プロジェクト・エンジニアリングの力を最大限に活用し、ナショナル・プロジェクトの早期実現を図ると共に、「エンジニアリング力」という伝統の力をより高度なレベルに磨き上げる。