日本創生国土計画委員会

わが国は長引くデフレ経済や税収の低下、社会保障支出の増大に伴う予算難、そして国民自身の公共投資に対する消極性などが重なり、わが国の社会資本投資(インフラ投資)は長らく低迷しています。

高齢化等による貯蓄率の低下は不可避である為、わが国は永年の努力で築き上げた経済力を十分に結実・蓄積できぬままに衰退の時代に入る恐れがあり、その結果、老朽化した既存インフラの更新すらできない危険性さえあります。

このような危機を回避するためには直ちに行動を起こす必要があり、我々はまさに今、大きな歴史的分岐点に立たされているのではないでしょうか?

幸いにも、アベノミクスによって我が国の経済は長引いた低迷から脱する兆しが見え始めており、この機を捉えて戦略的基盤投資を軸とする新たな国土計画を立案・実行すれば、国民生活の向上、税収増に伴う財政の改善など、我が国が抱える諸課題に明るい展望が開かれることが期待されます。

このような観点から、国際化が一層進展するなか、国民の安全・安心と経済成長の基盤となる長期構想として「日本創生国土計画」を策定するべく活動を展開しております。

委員長 石田東生
Ishida Haruo
筑波大学
名誉教授・特命教授
日本大学 特任教授
交通システム工学科

日本創生国土計画 第2次提言

日本創生国土計画 第2次提言活動

平成26年4月から6月にかけて第2次提言活動を行い、国土交通大臣、自民党をはじめとする衆参国会議員、国土交通省、内閣官房、内閣府等に手交しました。

【おもな提言先】 (敬称略・順不同・役職は26年6月当時)

太田 昭宏 国土交通大臣
二階 俊博 衆議院議員(自民党)
林  幹雄 衆議院議員(自民党)
福井  照 衆議院議員(自民党)
自民党 第73回 国土強靭化総合調査会
公明党 国土交通部会
風間 直樹 参議院議員(民主党)
松沢 成文 参議院議員(みんなの党)
藤井  聡 参与(内閣官房)
羽深 成樹 政策統括官(内閣府)
増田 優一 事務次官(国土交通省)
足立 敏之 技監(国土交通省)
西脇 隆俊 総合政策局長(国土交通省)
花岡 洋文 国土政策局長(国土交通省)
森  昌文 大臣官房 技術審議官(国土交通省)
坂井 利夫 国土技術政策総合研究所長(国土交通省)
根本 勝則 日本経済団体連合会 産業政策本部長

太田 昭宏 国土交通大臣

二階 俊博・林 幹雄 衆議院議員(自民党)

福井 照 衆議院議員(自民党)

公明党 国土交通部会

風間 直樹 参議院議員(民主党)

松沢 成文 参議院議員(みんなの党)

(参考)

委員会概要 「日本創生国土計画
第1次提言書」
(平成25年6月)